Bean to Bar とは? ④テンパリング

私たちのチョコレートも着々と完成に近づいてきています!!

今日のお話はチョコレート製造で重要な技術とされている「テンパリング」についてお話ししたいと思います。

テンパリング」と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか??

 

掲載元:CALLEBAUT

 

テレビやドラマなどでおなじみこういう風景を思い浮かべた方が多いのではないでしょうか。
大理石を用いて「テンパリング」を行っているところが多いように感じます。。。
しかし!!!私たちはこのような「テンパリング」は行わず、

 

 

 

 

こちらの機械を使って「テンパリング」を行っています。
技術がいる大理石を用いた「テンパリング」に比べ、この機械は温度を設定するだけで、「テンパリング」を行ってくれる優れものです!!!

では、「テンパリング」とはどういう役割をしているのか・・・・。

テンパリングはチョコレート製造の微妙な温度調整によって成り立っているともいわれていて、チョコレートに含まれるココアバターの結晶を作る役目をしています。
チョコレート製作においてココアバターの結晶を作ることはとても重要とされていて、テンパリングをしないで作ったチョコレートは指で触っただけで溶けてしまったり、ファットブルームが起こる原因ともなります。

こんな重要なテンパリングですがコンチングのようにいつ頃誰によって開発されたかは分からないんです!!
昔、美味しいチョコレートを研究している人が自然と「テンパリング」という技術に行き着いたのか・・。。。最初にこの技術を見つけた人は本当にすごいですよね!!!

さあ、ここまでカカオ豆の到着からテンパリングまでのチョコレートになるまでの道のりをお話してきましたが、、、、、いよいよ!!!!
その道のりももうすぐゴールを迎えようとしていますよ~。
チョコレートまでの道のりはゴールを迎えようとしていますが、チョコレートについてはまだまだお話しますよ~。。
お楽しみに。